山口新語 YAMAGUCHI,Shingo
1972
年生まれ
3
才からエレクトーン、ピアノを学び、11才からドラムを始める。
中学高校時代には吹奏楽でパーカッションを担当。
その後ジャズドラムをはじめる。
プロ入り後はジャズ、ラテンをはじめとする様々なプロジェクトに参加。
演奏だけでなく、ドラムレッスン、社交ダンスのためのリズムレクチャーなど
指導者としても活動。

社交ダンス雑誌「ダンスタイム」では試合に勝つためのリズムトレーニング
のコンテンツを監修。各地でレッスン、セミナーを開催。
チャンピオンクラスの選手からも絶大な支持を得ている。
教則DVD
山口新語のリズムマジック
大好評発売中

自己のバンド「山口新語トリオ」の他、小野リサ(vo,g)、コシミハル(vo,p,perc)、akikovo)、
Sophie Milman
vo)、Tokyo Bigband等のサポートなど、各地で精力的に活動を行なう。